水道水を飲まないほうがいい理由は?

水道水を飲まないほうがいい理由は?

水道水は飲みますか?
水道水、私は怖くて飲めません(=Д=)

 

え〜?じゃあどうするの?って思った方もいますよね。
逆に、「え?なんで飲めるの?」と私は思ってしまいます。
理由はきちんとあります。

 

 

残留塩素は発がん性リスクをアップさせる

 

 

いわゆる『カルキ臭』ってやつですよね。
日本の水の基準で、水1リットルに対して塩素を0.1mg以上入れる
というのが定められているんですが、これは仕方が無い事だとわかってます。

 

日本の水の安全性を守るために、殺菌処理をしなければならない決まりがあるから、
日本のどこにいっても水道水を飲んでお腹を壊すこともないし、
伝染病になるといったこともないのも充分わかっています。

 

しかし、この残留塩素は身体の細胞を破壊するため、
蓄積されていくことを考えたら興ざめです。

 

 

ビタミンの破壊や肌の細胞を壊す

 

 

せっかく肌にいいからと野菜や果物を食べるにしても、
水道水の塩素でビタミンが破壊されたら、まったく意味がありません。

 

しかも水道水を飲めば肌の細胞を壊すなんてなれば、
どんなにスキンケアを行ってもこれもまた意味を成さない事になります。

 

女性にとっては美容は大切なことですよね!
それが損なわれることは大きな問題です。

 

さらには加熱をしても壊れてしまうビタミンもありますから、
極力、必要栄養素は壊したくないというのも理由の1つです。

 

 

「沸騰させたらいいって聞くよ!」

 

 

これはよく言われます。
でも考えてもみてください。

 

水道水の消毒過程には「トリハロメタン」という物質が含まれます。

 

これは先にもお話した残留塩素の話と相通じるのですが、
このトリハロメタンは水道水を沸騰させると2〜3倍にも増えるんです。
しかも、沸騰させた直後が一番増えるというのですから恐ろしい事です。

 

15〜20分沸騰させれば、なくなる物質の様ですが、
そんなにガス代かけてられませんし、
これが毎日ともなれば手間も費用もかかります。

 

厚生労働省では健康被害のない基準になっているとはいえ、
それが全ての人間においてそうなの?というとわからないと言えます。

 

だって、アレルギーってそうじゃないですか?
自分は大丈夫でも、他の人には害があるというわけですし。

 

気にし過ぎなのかもしれませんが、
不要なものは出来るだけ身体に取り入れたくないと思うのは、
多くの人が考えることですし、健康な生活を送るためには必要なことです。

 

私の様に、水道水に疑問を持っていたり、
出来るだけ身体にいい水を飲みたいと思っている人がいるから、
ミネラルウォーターが安く手に入る様になったり、
ウォーターサーバーが存在したりするんだと私は思います。

 

あなたは水道水、飲み続けられますか?
私はやはり、飲むことは出来ないなぁと感じます(>△<)

 

 

赤ちゃんでも安心のウォーターサーバー

女性におすすめのウォーターサーバー

赤ちゃん

 

赤ちゃんも安心のウォーターサーバーはこちら

 

女性美容

 

 

女性にとって嬉しいウォーターサーバーはこちら

関連ページ

水道水でアレルギー!?その対策は??
水道水がアレルギーの原因となることがあります。その対策とはどうすればいいのでしょうか?
水道水の塩素、健康は守られているのか?
水道水には塩素が含まれています。 それによって健康は守られているのでしょうか?
水道水の塩素は赤ちゃんへどんな影響があるの?
水道水には塩素が含まれています。 その塩素は赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか?
水道水で入れたお茶、赤ちゃんには大丈夫?
水道水で入れたお茶ってなんか美味しくない。美味しくないだけで健康的には大丈夫なのかな?特に赤ちゃんは大丈夫?
水道水のカルキによる影響は?
水道水に含まれているカルキ。 体にどのような影響があるのでしょうか?
水道水で作る白湯は赤ちゃんに危険!
赤ちゃんに水道水の白湯を飲ませるのはやめたほうがいいのでしょうか?
水道水で腹痛と下痢に襲われる
急に腹が痛くなって下痢になった原因は実は水道水だった。 なんでなのでしょうか?
なぜ便秘に!?水道水が原因?
便秘解消のためには水分を多く摂取するのは必要なことです。 そのために水道水を飲むと便秘が解消できない。 それはなぜなのでしょうか?