水道水のカルキによる影響は?

水道水のカルキは体にどんな影響があるの?

水道水の「カルキ=塩素」であることはご存知ですか?
近年、水道水の安全性について問題視されることがふえました。

 

このカルキによる影響といったものは、どういったことなのでしょうか。
あげられるものは、以下の通りです。

 

  • アトピー性皮膚炎やアレルギー皮膚病の原因
  • 発がん性
  • 肌の老化や髪のダメージ
  • 呼吸器系および肺粘膜への影響

 

これらのことがカルキの影響として考えられます。
それぞれ見ていきます。

 

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー皮膚病の原因

 

 

カルキ(塩素)は、たんぱく質の破壊と、非常に強い細胞破壊の力を持っています。
肌に触れると、肌の細胞を破壊したり、肌をまもる為のバリア機能も壊され、
そこから細菌などが感染し、炎症を起こし皮膚疾患を起こします。

 

 

発がん性

 

 

カルキと共に問題視されている「トリハロメタン」は
水中の微生物を分解する際に生成される発がん性物質です。

 

 

肌の老化や髪のダメージ

 

 

アトピー性皮膚炎のところもでお話した通り、たんぱく質の破壊とともに、
高い酸化作用があります。

 

つまりは、顔の皮膚にも同じくダメージがあり、
どうしても顔が荒れてしまう・・・という方は、
水道水を辞めてミネラルウォーターなど水道水以外の水で
洗ってみることをおすすめします!

 

これで改善する様であれば、カルキの原因で
細胞やバリア機能が壊れてしまっている状態です。

 

また、髪の毛はたんぱく質で出来ていて、
シャンプーの際に水道水を浴びる事で、
髪の毛の酸化・分解が起こり、
髪が痛むということに繋がります。

 

髪の毛は自分自身で再生する能力がないので、痛んだままです。
どんなにいいシャンプーやトリートメントを買っても
髪が痛んでバサバサ・・・なんて時は水道水のカルキを疑った方がいいですね。

 

 

呼吸器系および肺粘膜への影響

 

 

お風呂の際に起こりえるのですが、カルキは25度でガス化します。
つまりは飲むことを避けても空気で吸い込んでしまうことになります。

 

カルキがガス状態になって、鼻や口から吸い込めば、
気道から肺へと塩素を送り込んでいる事になります。

 

何度も申している通り、細胞を破壊する力を持っているため、
水を飲むよりも6〜100倍の化学物質を吸う事になります。
鼻粘膜も壊せば傷ついた所に花粉が付き、花粉症になるといった寸法です。

 

「考えすぎじゃない?」と思われますが、
問題視されている事は確かですし、実際に水道水を長期に渡って飲むことへの
安全性は確定されていないのが事実です。

 

あれこれと書きましたが、
塩素を含まずに殺菌出来る浄水が
出来ればいいなと願ってやまない今日この頃です。

赤ちゃんでも安心のウォーターサーバー

女性におすすめのウォーターサーバー

赤ちゃん

 

赤ちゃんも安心のウォーターサーバーはこちら

 

女性美容

 

 

女性にとって嬉しいウォーターサーバーはこちら

関連ページ

水道水を飲まないほうがいい理由は?
日本では蛇口をひねれば水道水が飲めます。簡単に飲めるはずの水道水を飲まない人が増えています。その理由は?
水道水でアレルギー!?その対策は??
水道水がアレルギーの原因となることがあります。その対策とはどうすればいいのでしょうか?
水道水の塩素、健康は守られているのか?
水道水には塩素が含まれています。 それによって健康は守られているのでしょうか?
水道水の塩素は赤ちゃんへどんな影響があるの?
水道水には塩素が含まれています。 その塩素は赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか?
水道水で入れたお茶、赤ちゃんには大丈夫?
水道水で入れたお茶ってなんか美味しくない。美味しくないだけで健康的には大丈夫なのかな?特に赤ちゃんは大丈夫?
水道水で作る白湯は赤ちゃんに危険!
赤ちゃんに水道水の白湯を飲ませるのはやめたほうがいいのでしょうか?
水道水で腹痛と下痢に襲われる
急に腹が痛くなって下痢になった原因は実は水道水だった。 なんでなのでしょうか?
なぜ便秘に!?水道水が原因?
便秘解消のためには水分を多く摂取するのは必要なことです。 そのために水道水を飲むと便秘が解消できない。 それはなぜなのでしょうか?