なぜ便秘に!?水道水が原因?

水道水で便秘になるの?

「便秘解消のためには水道水ではダメなの?」
「というよりも、水道水では便秘になるの?」

 

ミネラルウォーターを普段飲んでいた人が、
節約のためにと水道水を飲み始めたところ、
便秘になったという声があがります。

 

なぜでしょう?
それは残留塩素の作用によるものです。

 

残留塩素には以下の様な働きがあります。

 

・細菌の繁殖を抑える効果
・細胞の破壊と水分

 

これらの働きをそれぞれ見ていきましょう。

 

 

細菌の繁殖を抑える効果

 

 

日本の水道法では、蛇口からでる水の1Lに対して
残留塩素量は0.4ppm以上は必須で、
それ以上はあってもそれ以下はありえないのです。

 

更には、水質がよくない地域では殺菌した後、
もう1度水道水として提供する前に塩素殺菌を行うところもあるので、
都市部では1.0〜1.6ppmという高濃度の塩素が検出されることも。

 

水の殺菌には塩素が非常に効果的であって、
これによって流行性の病原菌の媒介は間逃れていますが、
ウィルスは殺菌できていないという事はあまり知られていない話です。

 

ノロウィルスなどは塩素で殺菌できず、
冬などは水道水に入り込めばその中で生き続けるのでそれにより流行するのです。
あくまでも細菌とバクテリアの殺菌にのみ効果はあります。

 

 

細胞の破壊と水分

 

 

残留塩素は細胞に大きなダメージを与えます。

 

たんぱく質の破壊やビタミンの破壊、そうしたことで
肌に触れれば乾燥肌を引き起こしますし、肌疾患をお持ちの場合には
悪化の一途をたどることも研究により報告されています。

 

飲み水として飲んだ場合にも同じ事が言え、
粘膜の表面を破壊させることによって機能が衰えるということもありますし、
身体の水分量なども低下させるため、それにより便秘に繋がるわけです。

 

便秘解消には、水分の摂取と野菜など食物繊維の摂取が有効ですが、
こうしてまとめてみると、本当にいいのかな?って思いますね。

 

ほかには、せっかく便秘解消にと野菜を食べますが、
水道水で洗った野菜は、残留塩素の影響でビタミンが破壊されるのです。

 

野菜の栄養素のおおよそ30%のビタミンが破壊されて、
加熱調理でもした場合には更にビタミンは失われて、
結果的には栄養素がほぼ無くなったものを食べているということになります。

 

継続的に水道水を飲んでいて便秘気味の方、
飲み水を水道水に切り替えてから便秘の方、
今一度飲み水について考え直してみるのはいかがでしょうか?

 

簡易式の浄水器などでも多少解消されると思うので、
そのまま飲むことは避けてみるのもいいと思いますよ!

 

赤ちゃんでも安心のウォーターサーバー

女性におすすめのウォーターサーバー

赤ちゃん

 

赤ちゃんも安心のウォーターサーバーはこちら

 

女性美容

 

 

女性にとって嬉しいウォーターサーバーはこちら

関連ページ

水道水を飲まないほうがいい理由は?
日本では蛇口をひねれば水道水が飲めます。簡単に飲めるはずの水道水を飲まない人が増えています。その理由は?
水道水でアレルギー!?その対策は??
水道水がアレルギーの原因となることがあります。その対策とはどうすればいいのでしょうか?
水道水の塩素、健康は守られているのか?
水道水には塩素が含まれています。 それによって健康は守られているのでしょうか?
水道水の塩素は赤ちゃんへどんな影響があるの?
水道水には塩素が含まれています。 その塩素は赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか?
水道水で入れたお茶、赤ちゃんには大丈夫?
水道水で入れたお茶ってなんか美味しくない。美味しくないだけで健康的には大丈夫なのかな?特に赤ちゃんは大丈夫?
水道水のカルキによる影響は?
水道水に含まれているカルキ。 体にどのような影響があるのでしょうか?
水道水で作る白湯は赤ちゃんに危険!
赤ちゃんに水道水の白湯を飲ませるのはやめたほうがいいのでしょうか?
水道水で腹痛と下痢に襲われる
急に腹が痛くなって下痢になった原因は実は水道水だった。 なんでなのでしょうか?