水道水の健康への影響

水道水の健康への影響記事一覧

水道水を飲まないほうがいい理由は?

水道水は飲みますか?水道水、私は怖くて飲めません(=Д=)え〜?じゃあどうするの?って思った方もいますよね。逆に、「え?なんで飲めるの?」と私は思ってしまいます。理由はきちんとあります。残留塩素は発がん性リスクをアップさせるいわゆる『カルキ臭』ってやつですよね。日本の水の基準で、水1リットルに対して...

≫続きを読む

 

水道水でアレルギー!?その対策は??

水道水、私たちの生活には無くてはならないライフラインです。実はこの水道水が原因でアレルギーになるとあまり知られていません。「え?」って思われるかもしれませんが、以外や以外、アレルゲン以前に水道水が原因で起こっているのです。例えばどういったアレルギーが考えられるのか?アトピー性皮膚炎および皮膚病喘息や...

≫続きを読む

 

水道水の塩素、健康は守られているのか?

毎日飲む水道水、含まれる塩素について結構問題なっていますよね。水道水は、私たちの健康を守る為に塩素を使って殺菌して、蛇口まで水を給水してくれていますが、健康に悪い事がわかっています。これは一体どうゆうことなのでしょうか?アトピー性皮膚炎などの皮膚炎の原因喘息や花粉症の原因発ガン性の原因こうした原因が...

≫続きを読む

 

水道水の塩素は赤ちゃんへどんな影響があるの?

水道水の塩素については、何かと問題視されていますよね。赤ちゃんへの塩素の影響とは、どういったことが考えられるでしょうか。その影響について、以下の様な事が考えられます。水道水の塩素についてまず、影響をお話する前に、水道水の塩素について確認しておきましょう。水道水の塩素は、水道水の元になる河川や地下水の...

≫続きを読む

 

水道水で入れたお茶、赤ちゃんには大丈夫?

赤ちゃんに飲ませるお茶、水道水で入れたら大丈夫なのか・・・心配ですよね。心配要素としては、「水道水の塩素」これに尽きると思います。水道水には、必ず「塩素」が含まれています。蛇口から出る水道水の1リットルに0.1ppm以上という濃度が法律で決まっていて、これは以下になってはいけないものとされてます。し...

≫続きを読む

 

水道水のカルキによる影響は?

水道水の「カルキ=塩素」であることはご存知ですか?近年、水道水の安全性について問題視されることがふえました。このカルキによる影響といったものは、どういったことなのでしょうか。あげられるものは、以下の通りです。アトピー性皮膚炎やアレルギー皮膚病の原因発がん性肌の老化や髪のダメージ呼吸器系および肺粘膜へ...

≫続きを読む

 

水道水で作る白湯は赤ちゃんに危険!

大人も飲みますが、いわゆる白湯。”湯冷まし”ともいいますよね。白湯なんですが、赤ちゃんへの危険性はどれほどなのでしょうか。まず、赤ちゃんへの影響としては、皮膚病およびアトピー性皮膚炎の原因発ガン性物質の危険飲み水として白湯を与える場合には、こうした影響がないとも言い切れません。免疫力が大人よりも弱い...

≫続きを読む

 

水道水で腹痛と下痢に襲われる

え、いきなりこんなタイトルでごめんなさい(^^;いえいえ、タイトルそのままなんですが、水道水を飲むと前から腹痛と下痢に襲われることしばしば。同じ様な経験した方いませんか?ただでさえ、水道水は色々危険な物質が含まれているっていいますよね。たとえばこんな危険がありますね。発がん性物質アルミなどの薬品の残...

≫続きを読む

 

なぜ便秘に!?水道水が原因?

「便秘解消のためには水道水ではダメなの?」「というよりも、水道水では便秘になるの?」ミネラルウォーターを普段飲んでいた人が、節約のためにと水道水を飲み始めたところ、便秘になったという声があがります。なぜでしょう?それは残留塩素の作用によるものです。残留塩素には以下の様な働きがあります。・細菌の繁殖を...

≫続きを読む

 

赤ちゃんでも安心のウォーターサーバー

女性におすすめのウォーターサーバー

赤ちゃん

 

赤ちゃんも安心のウォーターサーバーはこちら

 

女性美容

 

 

女性にとって嬉しいウォーターサーバーはこちら