ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバーにはたくさん種類があります。
価格、水の種類、ボトルのタイプ、容量など各会社によって様々です。

 

「一体どれがいいんだろう?」

 

初めて購入しようとする時にはかなり不安になることだと思います。

 

細かいところまですべてを見ていくとなると、
いつまでたっても決めることができなくなるので、
ここでは必要なところだけに絞って選び方のポイントを見ていきます。

 

ウォーターサーバーの選び方のポイントは、

 

  • 水の安全性・衛生面
  • 電気代を含む価格
  • ボトルの種類・軽さ
  • 水の硬度
  • サーバーのデザイン

 

などがあります。
それぞれ見ていきましょう。

 

 

水の安全性・衛生面

 

 

安全性と衛生面を考えることは一番重要なことです。
水道水ではこのことに不安があるためウォーターサーバーを使おう考えているはずです。

 

ウォーターサーバーに使う水が入っているボトルは一度開封すると、
1日では使い切れないので数日は使うことになります。

 

開封した時に、水が空気に触れない構造になっていることが重要です。
空気中の菌、ウイルス、ホコリが入ると汚れた水を飲むことになります。
それではせっかく新鮮な水が飲めるはずのウォーターサーバーが台無しになってしまいます。

 

なので、水と空気が接しない構造は重要なのです。

 

 

電気代を含む価格

 

 

安全性はもちろん重要なのですが、
家庭でウォーターサーバーを利用する際に気になるのは価格です。

 

ただ水道水を飲むだけと比較するとどうしても割高になります。

 

ウォーターサーバー本体が無料か有料か、サーバー本体のメンテナンス料金がかかるか、
ボトル単価はいくらか、といった点をその他のポイントと合わせて考慮することで
自分に合ったウォーターサーバーを利用することが大切です。

 

 

ボトルの種類・軽さ

 

 

ボトルにはボトル式とワンウェイ方式のものがあります。

 

ボトル式はガロンボトルというもので一定期間で業者がボトルを交換してくれるものです。
ボトルの回収と配達をしてくれるものですが、この期間は業者によって異なります。

 

このガロンボトルを使用する場合は、
定期的にメンテナンスをしてくれる業者を選ぶことが大切です。

 

水を使う時に、「ボコボコボコ」という音がするサーバーを見たことはありませんか?
あれがガロンボトルです。

 

ボコボコと音が出るということは空気が入るということです。
空気が入ることでサーバーが汚れるということはあります。
そのため、定期的なメンテナンスが必要なのです。

 

また、ワンウェイ方式は空気と水が接しない構造になっています。
じゃあ、メンテナンスは不要かというとそうではありません。

 

ミネラルウォーターの「ミネラル」がある以上は
サーバーに付着して汚れることは考えられます。
やはりこちらも定期的なメンテナンスは必要です。

 

 

水の硬度

 

 

「硬水」、「軟水」という言葉は聞いたことがあると思います。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が多いものが硬水、少ないものが軟水です。
これは誰が飲むかによって考えなければいけないことです。

 

赤ちゃんのミルクに使いたい場合は、「軟水」がおすすめです。
また、女性が美容のために使うなら、「硬水」がおすすめです。

 

 

サーバーのデザイン

 

 

これはほとんどおまけですが(笑)、デザインにこだわることも1つの楽しみです。
家のインテリアに合わせてウォーターサーバーを設置することは
1つのインテリアとしても楽しむことができます。

 

このあたりは趣味の世界になってくるので
気に入ったデザインを選ぶと毎日が楽しくなりますね(^^)

 

 

ここまでウォーターサーバーの選び方のポイントを見てきました。
まずはなんといっても「安全性」です。

 

利用する人が誰であれ、目的が何であれ、「安全性」は必要なことです。
それに加味して水の種類や価格、デザインを合わせて選ぶようにすることで、
あなたにとって最適なウォーターサーバーを選ぶことができます。

 

水は日々の生活に欠かせないものなので、
ぜひじっくりと検討して選びましょう。

 

 

⇒赤ちゃんでも安心のウォーターサーバーはこちら

 

⇒女性に必要な機能を兼ね備えたウォーターサーバーはこちら

赤ちゃんでも安心のウォーターサーバー

女性におすすめのウォーターサーバー

赤ちゃん

 

赤ちゃんも安心のウォーターサーバーはこちら

 

女性美容

 

 

女性にとって嬉しいウォーターサーバーはこちら